忍者ブログ

空の青さが、やけにムカツク

『揺れるココロ、と高鳴るドウキ』__完全自作の小説・詩・散文サイト。携帯からもどうぞ。
[ 123 ] [ 122 ] [ 121 ] [ 120 ] [ 119 ] [ 118 ] [ 117 ] [ 116 ] [ 115 ] [ 114 ] [ 113 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  

 心を開くのが怖いから、深く深く潜るんだ。
 ぼくが殺されないように、心を深く埋めるんだ。
 でも、いつからだろう?
 重い重いシールドは、軽い風では破れなくて、渦巻く嵐ですら傷付かない。
 色濃く森深く、水圧強い深海に包まれて、自分で自分が見えなくなった。
 ぼくは自分を解れない。
 ぼくの楯は堅すぎる。
 永遠にとけられないパズル、通路の壁さえ見えない迷宮、雲の中に隠れたお城。
 オフのスイッチが見付からない。
 誰かバリアを壊してくれないか。
 遮るぼくの手を振り切って。
 誰か、ぼくの心を見付けてくれないか。
 誰か壊して。
 ぼくはそれを妨げるけれど。
 刃を突き立て、切り刻んで、破り、割り、粉砕して、業火で滅してくれないか。
 ぼくは堅固に護るから。
 ぼくは必死に防ぐから。

 半端な気持ちで近寄らないでくれ。
 ぼくの守りは完璧だ。
 策も練らず、迂濶に来れば君の命も危機に陥る。
PR
  

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
完璧なゆえに脆くて全力で攻撃するんです。
2009 / 07 / 09 ( Thu ) 16 : 12 : 16 編集
Re:無題
攻撃は最大の防御ってことも有りますね。
身を守るように毒を持ったヘビのように。
【 2009 / 07 / 19 12 : 03 】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Google
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/26 小山ぼんさん]
[08/09 眠]
[04/22 眠]
[04/22 眠]
[01/15 眠]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
クモリのちハレ
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]