忍者ブログ

空の青さが、やけにムカツク

『揺れるココロ、と高鳴るドウキ』__完全自作の小説・詩・散文サイト。携帯からもどうぞ。
[ 159 ] [ 158 ] [ 157 ] [ 156 ] [ 155 ] [ 154 ] [ 153 ]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  


 三歳になる甥と戯れ、亡くなった父を想った。
 父は、この子が産まれる直前に息を引き取ったのだ。
 あんなに初孫と遊ぶ事を楽しみにしていたのに。
 見上げたところに父の遺影。
 ふと思った。
 子は、父の生きた証し。
 自分が生きていくこともそうだ。
 ならば、血を絶やさず語り継いでいく事こそが最大の親孝行なのかな。
 こんなふうに考えるなんて、私も歳をとった証拠かな。
 アラフォーの谷間世代。
「恋人いない暦=年齢」な、私。
 小さな溜め息が漏れた。
PR
  

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Google
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/26 小山ぼんさん]
[08/09 眠]
[04/22 眠]
[04/22 眠]
[01/15 眠]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
クモリのちハレ
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]